Team Yamanashi  (Skier)


山梨県代表選手及び出身選手(OB・OG)を紹介します。様々な分野で活躍しています。応援支援をお願いします。



小川 壮太(峡東スキークラブ・Team Salomon)

日本を代表するトレイルランナーの一人。今年よりProトレイルランナーとして歩み始めました。クロスカントリースキーでは山梨県選手権大会14連勝、陸上でのアメリカ留学経験もある魅力あふれるスキーヤー!!

https://www.facebook.com/sota.ogawa.9?fref=ts

山本 健一(北杜高校スキー部顧問)

日本を代表するトレイルランナーの一人。自身は大学時代モーグルスキーをし地元の南アルプスをフィールドに山登りトレイルランを楽しでいます。学校では選手と一緒に走り滑るスキーヤー!!山とスキー、自然をこよなく愛し楽しむ姿は多くの教え子のあこがれの的です。2017年はクロスカントリースキーで国体出場か??

https://www.facebook.com/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E5%81%A5%E4%B8%80-365687080204653/

植松 誠二(ウエマツ自然療法センター代表)

1969年山梨県北杜市、八ヶ岳南麓の自然豊かな環境に生まれる。高校卒業後、東京柔道整復専門学校・ユニバーサルカイロプラクティックカレッジと、18歳のころから代替医療の世界に入る。整形外科に5年・カイロプラクティックの治療院に3年勤務し、現代医学・代替医療全般的に学び臨床経験を積む。

平成8年に帰郷し、カイロプラクティックオフィスを開業。平成11年マクロビオティックを取り入れ、総合的な代替医療施設として、ウエマツ自然医療センターを、その後オーガニックショップ&カフェクレア、ロハスショップクレアを開設、現在に至る。柔道整復師・カイロプラクター、マクロビオティックセラピスト、LOHASコンシェルジェ、ノルディックウォーキング指導者

XCスキーの強化コーチとして個配の指導をすると同時に自身もレスリングの選手としてマスターズ世界大会(2015)へ日本代表として出場している。

加藤 淳一(トレイルランテストセンター代表)

高校時代 クロスカントリースキー国体出場

陸上選手として今はトレイルランナーとして活躍中。

自身の経験から一人一人にあったギアを提供したいと現在の仕事をされています。フィールドの脇にあるショップでトレランシューズのテストができるのが新しい。

冬季は山岳スキーでもレースに出場全国大会優勝レベル。山岳スキーの指導・ガイドも行っています。

http://trailrun-test-center.com/ 

写真は、トレイルランテストセンターHPの物を使用させていただきました。


野尻あずさ(ヒラツカリース・富山県出身)

現在マラソン選手の野尻選手は、元クロスカントリースキー選手でした。富山県出身で山梨県でも県選手権大会に出場しています。マラソンでもオリンピック出場を目指していますが頑張ってもらいたいですね。